ホーム > 商品一覧 > ガーデンツール > 職人の逸品 >職人手作り 山ナタ 青鋼黒打仕上 木サヤ付 210mm

ホーム > 商品一覧 > ガーデンツール > 切る > ナタ・小刀 >職人手作り 山ナタ 青鋼黒打仕上 木サヤ付 210mm

職人手作り 山ナタ 青鋼黒打仕上 木サヤ付 210mm

庭木や山林の枝打ちに最適な、鍛冶職人手仕上げの本格ナタ


販売価格 12,300円(税込)
在庫数 残り【3点】
購入数





ポールが動画で使用している山ナタの刃渡りは300mmで、販売商品よりも大きいサイズとなります



● 本体サイズ:全長約350mm
● 重量:480g 木鞘を除いた重量です
● 刃部
  サイズ:刃渡り約210mm、刃幅約40mm、背厚約5mm
  材質:青鋼2号・黒打仕上(両刃)
● 柄部  パラシュートロープ巻き
  サイズ:長さ約140mm、幅約30mm
● 木鞘サイズ:
  長さ約290mm(最長部)、幅67mm、厚さ21mm
● 生産地:兵庫県三木市(有)池内刃物

メーカー希望小売価格:12,300円(税込)


〜 商品の解説 〜

庭木や山林の枝打ちに最適な刃渡り21cmのナタ。
一振りで枝を落とすことができ、鍛冶職人手仕上げの切れ味を存分に楽しむことができます。

軟鉄に青鋼2号を鍛接した実用的な一品です。
刃は黒打仕上で玄人好みになっています。

グリップには強靭で知られるパラシュートロープを巻き、
グリップ力と木に当たった時の衝撃を軽減させます。

付属の木鞘はベルトにぶら下げることができます。



◆ 『剪定読本』P58〜P65で製造元の池内刃物さんをご紹介しています
(本文より抜粋)怖いほどよく切れる打ち刃物、まさしく日本の伝統。でも、みんな100円ショップの剪定ばさみなんか買っちゃってる。大量生産の使い捨て文化、由々しき問題です。安いものはすぐダメになる。でも、伝統の技でつくられた刃物なら、手入れして使えば一生使えます。手にもなじんで最高の道具になります!




● 日本最古の金物の町【兵庫県三木市】からお届けします
三木市(みきし)は、兵庫県南部、神戸市の北西に位置した金物の町。5世紀中頃に大和鍛冶と韓鍛冶とが技術交流したのが始まりで、日本で最初の金物の町と言われています。
その後、16世紀後半、秀吉の復興事業により、荒廃した町の復旧の為に大工職人が集まり、その職人が使う道具を作る鍛冶職人が増え町を形成、現在に至ると言われています。

● 職人の技術を次代へ残すために
近年、量産技術向上・商品価格低下により、手作り品の良さが忘れられてしまいました。このままでは後世に技術が受継がれず、素晴らしい逸品が無くなってしまいます。
量産品と手作り品は、見ただけでは違いを判別しにくい物もありますが、実際に使ってみるとその働きの違いに驚かされます。それは、一点一点、素材の特徴を生かし切った匠の技によって完成されたものだから。
機械生産と違い、数量ができないため、どうしても価格が高くなってしまいますが、それ以上の満足感を得る事ができる道具たち。大切なお庭の手入れに、末長くご活用ください。

● 有限会社 池内刃物さんのご紹介
1953年から今日まで60年以上に亘り、小刀作り一筋に道具作りをしています。伝統技術と新技術を融合し、切れ味と耐久性を追求した小刀は、国内・海外のプロ職人に認められています。本鍛造手打ちで作られる刃物は、鍛接・鍛造する所から化粧箱に入れるまで70工程以上掛かり、一丁一丁表情が異なります。

>> 職人さんのご紹介(池内刃物さんの会社案内ページ)
>> 工場作業風景はこちら


\ その他の商品もご覧ください! /

関連商品


【書籍】ポール・スミザーの剪定読本

1,944円(税込)

ザ・センテイ。これだけわかれば庭木の剪定なんて、もう怖くない。みんなで日本の木を、森を、世界一元気にしよう!


職人手作り 剣ナタ 本革サック付 165mm

17,100円(税込)

播州鍛冶職人の技を駆使した黒い剣ナタ。細部までこだわり抜いた逸品です。


職人手作り 折込小刀(片刃・右用)

2,700円(税込)

研ぎながら一生付き合いたい、切れ味抜群の折込小刀。細かな園芸作業やDIYに。


Top